今日からできること早見表


やることと動機、見開きでまとめました。

私が「あれもしようかな、これも必要かな」と考えたときのことです。

やることが目にも見えていないと、「まだ何か足りないんじゃない?」と不安ループに陥ります。

 

そんなとき「誰か、私がやることを1~2枚にまとめてくれないかな」と思い、書いたものが「今日からできること早見表」です(画像左)。

書き方は人それぞれ、あなたがわかりやすい書き方でOK!

書いて俯瞰(ふかん)することで、選択・集中ポイントも見えてきますよ。

今日からできること早見表

今日からできることベスト3を決める


私の経験上、仕事や家庭での役割があることを考えたら3つが限界でした(自分の限界値を知るって超大事)。

 

1.今、取り組んでいること

資格試験の勉強など、今まさに取り組んでいることを書きます。

私は知識・知恵の在庫一掃を目指して「情報発信」と書きました。

 

2.現金確保(キャッシュポイント)

ときに現金オワコン説が聞こえてきますが、法人・個人ともに毎月の固定費で資金ショートしないよう現金確保は重要です。

現金カテゴリーには、毎月給与・報酬が入ってくる仕事を含みます。

給付金など、現金確保に関する情報をキャッチすべくアンテナを立てておいてくださいね。

 

3.将来への投資

上記1と同じ人もいるかもしれません。

最終的には、上記2へ移行する可能性も検討してみてください。

私は、リソース(時間、お金)への影響も考え、「既存のコンテンツにテコ入れする」と書きました。

自分の感覚や価値観を中心に置く


「今日からできること早見表」の中心に私がいるのは

「私は、これがいい」

「私は、こう思っている」

を随時確認することが、タスクを選ぶときも重要だからです。

 

仕事選びなどキャリア(人生)を調整するときも、世間や他者のアドバイスはご参考までに。

選択と集中で続ける工夫をする


タスクを書き出す前に自分の、自分が持っているリソース(時間、お金)の限界値を知っておくことは、選択→集中→継続のためにも重要です。

 

限界値が100%だとしたら、無理して120%にしなくてもいいんです。

そして、誰かと比べる必要もない。あなたと私の100%だって違うはずです。

限界値を確認したら、今日からできることベスト3を今一度ご覧ください。

タスクは細分化・見える化がキモ


次は、今日からできることベスト3

1.今、取り組んでいること

2.現金確保

3.将来への投資

の具体的なタスクを書き出していきます。

 

例えば、私は上記1に「情報発信」と書きました。

情報発信のツールはたくさんあるので、Facebookページ、Instagramなど細分化・見える化しています。

 

上記3は新しいことに取り組む前に、既存のコンテンツをブラッシュアップできないか探してみてください。

投入するリソース(時間、お金)を節約できます。

例えば、実店舗がある事業主はレイアウト変更、整理整頓も有効です。

お世話になった前職の先輩と私の経験上、整理整頓された事業所は財務諸表(貸借対照表など)の内容も素晴らしかったです。

オンライン強化・移行も時代にマッチしますね。

人間には行動する理由が必要


今日からできることベスト3のタスクを細分化・見える化したら

・私が納得して行動するための理由

・ポイント、考えていること

を2~3行程度にまとめます。

 

中・長期的なことに取り組んでいるとき、「何でこれをやっているんだろう」と思ったことはありませんか?

行動する理由(動機)がない状態で継続することは、大人・子ども関係なく苦しいと思います。

そんなとき、この「今日からできること早見表」を見直してみてください。

取り組むテーマ、具体的なタスク、タスクのポイント・やる理由が一目瞭然です。

 

相談室でも

1.やることが明確になったとき

2.上記1を達成したとき

相談者さんがさらに輝きを増します。

その他の「ノートの活用方法」も参考になれば嬉しいです(^^)

ぜひ下のボタンをクリックしてご覧ください。

使用したオリジナルノート『Nijiiro Career Note Bloom』にも興味を持ってくださったら、ぜひ下のボタンをクリックしてご覧ください。