ワークブックの活用方法


キャリアの妖精・ニジーです。

これから「なりたい自分」になる方法をお伝えするで。

 

一度きりの大事な人生やもん。

あなたには「なりたい自分」のイメージがあるんちゃうかな?

うちは叶えるツールとして、『ライフ・キャリア・レインボー※』を使ってるで。

虹色キャリア1年生

※キャリアの理論家・スーパー(Super,D.E. 1984)が発表した虹のようなモデル

キャリア発達の

5つのライフステージ・・・成長、探索、確立、維持、解放

6つのライフスペース・・・子ども、学生、余暇人、市民、労働者、家庭人

書籍によって、記載が異なる場合があります

ワーク1.「なりたい自分」をイメージする


「なりたい自分」のイメージが、役割6つのどこに入るのか考えてみよか。

 

 

例えば、「実は、結婚も考える恋人ほしいんだよね・・・」

と考えたとき、「家庭人」の欄にちょこっとメモするだけで、考えが見えるようになるで。

 

 

役割6つのうち1つ選んで書いても、複数書いてもええよ。

1冊で30回書けるから、自分の考え・価値観を書き出して確かめる練習帳(ワークブック)として、バンバン使ってや。

「なりたい自分」をイメージする

右下のNCN(  )は、ページ番号を書いたり、好きに使ってや。


ワーク2.「なりたい自分」になる


上から

 

1.ワーク1で選んだ役割。

 

 

2.「なりたい自分のイメージ」を、より具体的に書いてみよか。

ワーク1にメモしたことを、そのまま書いてもええよ

例えばダイエット(宮宅は余暇人欄に書いたで)なら、「5kg減量する」という風に、数字も入れたら一層リアルになるで。

 

 

3.「今の自分」についても書いてみよか。

どこで立ち止まったり、困ってる?

 

 

4.上記2と3のギャップを埋めるために、何をする

最初は思いつかんでも大丈夫!

周りの人や専門家にアドバイスをもらってみよか。

今できることを見つけて行動することで、実現に近付くで。

「なりたい自分」になる

その他こだわりは、下のボタンをクリックして見てやって~!

ワーク誕生から叶えたこと


ひとつは、私が「高校生のときに一度諦めた短大に行きたい」と思ったことです。

記入例(上の画像)を作るつもりで理想を書き、行動が一気に加速しました。

2年後、短大を無事卒業しました。

 

他にも叶えたことをご紹介します。