ワークブックの活用方法


あなたの目標達成をサポートするワークブックの活用方法を、記入例とともにお伝えします。

1.人生の役割


私たちは色々な役割(こちら)を使い分けています。

 

ワークブックでは、自分がやっている・やりたいことはどの役割なのか、意識してみましょう。

役割の組合せ、バランスも大切ですね。

2.今の自分・状況


あなたが気になっていることは何ですか?

 

箇条書きでも大丈夫です。書き出してみましょう。

頭のなかで考えているときよりも、明確になるはずです。

3.なりたい自分・状況


なりたい自分・状況が見えるレベル(解像度)は、人によって違います。

今の自分・状況に満足しているときは、考えないことかもしれません。

 

「こうなりたい!」が見えたとき、具体的な数字・名称も書き出すとより具体的になります。

4.やることリスト


今の自分・状況、なりたい自分・状況のギャップをうめる言動を書き出してみましょう。

 

ポイントは

1.なりたい自分・状況につながる言動

2.今日・明日できるレベル

になっているかどうか。

 

思いつかないときは周りの人や専門家に相談すると、突破口が見つかることもありますよ。