キャリアコンサルティングとは


まず「キャリア」という言葉は、経歴・職歴など多くの意味を持ちます。

今も専門家たちが定義を試みているところです。

 

虹色キャリアでは「人生」「生き方・働き方」という意味で使っています。

キャリアコンサルティングを行う代表の宮宅

お悩みを見える化、思考の整理が期待できる図解

キャリアの相談を受け自己実現に導く


「キャリアコンサルティング」を簡単に言うと

働く人の

・仕事選び

・働き方のプランニング

・スキルアップ

これらの相談を受け、アドバイスしながら自己実現に導くことです。

 

キャリアコンサルティングを行う専門家が、国家資格キャリアコンサルタント(以下、キャリアコンサルタント)です。

キャリアコンサルティングの出発点


1.自己理解(自分を理解する)

2.仕事理解(仕事を理解する)

この2つが、キャリアコンサルティングの出発点です。

 

自分の価値観や経験などを明確にする「自己理解」は、今の自分・なりたい自分のズレを認識するタイミングでもあります。

自己理解をベースに、仕事理解のステップへ進みましょう。

 

なりたい自分は、どんな仕事をしていますか?

その仕事に関する情報収集はできていますか?

体験できるチャンスはありますか?

これらをキャリアコンサルタントと確認しながら、長期~短期目標を設定しましょう。

目的を達成できる目標を設定


目標は、目的を達成するためのものです。

 

ここで言う目的とは、目指す生き方・働き方のことです。

「自分に生まれてよかった!」と思う人生を目指したいですね。

 

あなたが抱えていること・目標は、目的につながっていますか?

「この目標は、なりたい自分につながらないから手放そう」

「やることを厳選したら、楽になれた」

キャリアコンサルタントと話しているうちに、取捨選択して身軽になっていく自分に気付くはずです。

思考と行動を繰り返し目標達成


身軽になった自分が持つ厳選した目標は、思考と行動を行ったり来たりして達成しましょう。

 

「これでいいのかな?」と悩み続けるなど、思考に偏ると現状を変えるスピードが落ちます。

行動は大事ですが、がむしゃらに動くと心身が限界に達します。

 

虹色キャリアのキャリアコンサルティング(こちら)はバランスを大事に、無駄なく目標達成できるよう組み立てています。

相談日の流れ

相談日の流れ