代表漫画ブログ『にじいろ絵日記』


代表・宮宅 優の虹色キャリアを紹介します。

心・頭の中を整理するために、10代から絵日記を書いています。

学生時代は友達と交換(絵)日記をしていて、「彼女は明日、どんなことを書いてくるのかな」と楽しみにしていました。

 

お読みいただいたご感想(コメント)も大歓迎です。「こんな生き方もあるんだな」と楽しんでいただけましたら嬉しいです。

にじいろ絵日記

もくじ


卓球選手兼インストラクターの両親のもとに生まれました。

突き抜けた5人家族の長女です。

高校までは、学校の勉強・運動に消極的でした。

学び直すために、32歳で短大に入学しました。


最初にできた趣味は、漫画を描くことです。

これだけは今も続いていますし、一生続けます。

大人になるにつれて関わるコミュニティが大きくなり、色んな方とお付き合いできるようになりました。


18歳で社会人になりました。今は個人事業主もサラリーマンも、ミックスして楽しんでいます。

結婚するとは思わなかったけれど、27歳で自分に合う人と結婚して妻に、29歳で母になりました。