余暇人(趣味)編もくじ


私の余暇・趣味は、2歳のとき、スーパーの上にあったお絵描き教室に通っていたところから始まったように思います。クレヨンや絵の具で自由に描けることが楽しくて、夢中になっていました。

いつしか「決められた課題を決められた基準でやる」ことに窮屈さを感じていました。今は「ライフワーク(一生をかけた仕事)」として定着しています。

にじいろ絵日記