合格率10%前後の資格勉強前に確認すること

合格率10%前後の資格勉強前に確認すること

Instagramに投稿したイラスト「資格の登録証は入場券」

合格率10%前後の資格勉強前に確認すること


【相談例】

転職するために資格(超難関)の勉強を4年しました。

結果うつ状態になり、ようやく合わないことがわかりました。

 

 

よくある相談「資格を取得して転職したい」

しかし、合格率10%前後の超難関資格は、取得・仕事で使うまでに時間がかかります。

相談者さんのように、数年の勉強を要することもあります。

 

勉強が楽しく、時間、お金に余裕があればそれもいいでしょう。

しかし

「つらい」

「もうやめたい」

そう思ったら、人生の目的など今一度確認しましょう。

確認その1.自分が目指す生き方・働き方


最初に確認することは、人生の目的(目指す生き方・働き方)です。

 

人ひとりに6つは役割があります(こちら)。

これらを組み合わせ、生き方の内訳を決めます。

 

次に働き方を決めます。

例えば

・雇用形態(正社員、非正規社員・・・)

・仕事内容

・勤務時間(休暇日数など)

・勤務地

これらは転職相談で優先順位が高めです。

 

できれば自分の大事なリソース(時間、お金、労力など)を使う前に、明確化しましょう。

確認その2.資格がないとできないことか


目指す生き方・働き方を確認したら、次は必要なツールを選びます。

そこで質問です。

 

「やりたいと思っていることは、その資格がないとできませんか?」

 

相談例の相談者さんは「企業のコンサルタントになりたい」を叶えるため、超難関資格の勉強をしていました。

企業のコンサルティング分野・資格はいくつもあり、実務経験で補える場合もあります。

 

やりたいことが

・業務独占資格(業務をするために必要)

・名称独占資格(名乗るために必要)

これらがないとできない場合は、資格の勉強を継続するのもありです。

相談後のアクション


相談者さんは超難関資格の勉強を終了し、採用試験を受けて転職しました。

その後、夢中になれる分野を見つけて勉強しているそうです。

 

こちらのブログ最初にお伝えしましたが、勉強が

「つらい」

「もうやめたい」

そう思ったら、一度考え直す必要があります。

自分だけでは難しいときは、相談室(こちら)でお待ちしています。

 

 

※こちらのブログは、個人の経験・見解です

※制度は変更になる場合がありますので、現行のものを確認してください

 

虹色キャリア

ライフ・キャリア・レインボー

虹色キャリア・宮宅 優に相談したい人は

自分でじっくり考えたい人は

もっとブログを読みたい人は